AGCセラミックス株式会社新卒採用ページ

Person

2020年入社新規事業推進室

藤井 柊介Shusuke Fujii

神戸大学 理学研究科 化学専攻
技術職
より良い製品、安全に作業しやすい環境を作りたいです。

現在の仕事について

機能性ガラスの成膜に利用されるスパッタリングターゲット材料の製造を担当しています。現在の主な業務は、製造の現場が安全な作業環境か、より効率よく作業できないかなどを調べ、改善活動を行うことです。現場でしかわからないことも多いため、実際に作業環境を見て、人とコミュニケーションをとることが大切なので難しいところもありますが、とてもやりがいがあります。他にも、原料の品質改善のような課題や、歩留管理などの仕事もしています。

趣味/学生時代/自己紹介

趣味/学生時代/自己紹介の写真

学生時代は無機化学専攻でしたが、耐火物ではなく半導体薄膜の光学的原理に関する研究を行っていました。
趣味は、高校から続けている弓道で、土日など時間ができたら弓を引きに行っています。最近は同期に誘われて始めたゴルフやバトミントンなど、色々なことに挑戦し楽しんでいます。

趣味/学生時代/自己紹介の写真

就職活動での会社選びの基準

就職活動では、学生時代に無機化学を専攻していたため、無機化学関係の業種を探しました。その中でも基幹産業に興味があり、世の中で広く使われているものをより良くしたい、という気持ちがありました。AGCCはガラスを作るうえで必要不可欠となる耐火物の会社であり、AGCのガラスの品質に大きく貢献しているという話を聞き、自身のやりたいことに近いと思い選びました。

将来の夢/仕事で実現したい夢

上でも述べましたが、世の中の基幹となるような製品の改善、開発などを行っていきたいと思っています。AGCCは耐火物という広く、長く利用されている製品があります。しかし、現状に甘んじず、どうすればより良いモノが作れるか、どういうものが必要とされているかを考え続けていきたいと考えています。