AGCセラミックス株式会社新卒採用ページ

Person

2018年入社開発センター 基幹技術グループ

木下 周祐Shusuke Kinoshita

京都大学 理学研究科 地球惑星科学専攻
技術職
お客様の力になれる技術者を目指しています。

現在の仕事について

社内の分析技術の維持管理、評価技術の導入や開発、お客様から依頼される解析報告などが主な仕事内容です。お客様にレポートを書くというのは大変気を遣う作業ですが、お客様の助けになれる仕事であり、また技術の見せ場でもあるため、それなりに楽しく取り組めています。また、評価技術の導入や開発についての具体的な部分(例えばどんな機材を導入するかなど)はかなり自分の裁量に任されていることもあり、若手の意思が反映されやすい環境かと思います。

趣味/学生時代/自己紹介

趣味/学生時代/自己紹介の写真

学生時代は岩石の研究をしていて、山に入っては石を叩き、それを削っては観察していました。研究テーマは今の仕事と全く関係ありませんが、大学で学んだ鉱物の知識や理論、観察や分析の技術は大いに役立っています。趣味としては、学生のころから音楽をしていて、今でも休日は曲を書いたり、楽器を弾いたり、バンドをやったりしています。

趣味/学生時代/自己紹介の写真

就職活動での会社選びの基準

大学での専門性を活かしたかったので、素材メーカー、中でもガラスやセラミックスを中心に探していました。会社選びで特に重視していたのは先輩社員に活気があるかどうかという点でした。というのも、自由闊達な議論ができて良いものが生まれる環境ならば自ずと活気が生じると考えたからです。とは言っても、活気の源がただの熱血や根性では話にならないので、理にかなって筋の通った話をしているかも勿論重視していました。

将来の夢/仕事で実現したい夢

お客様から技術で信頼されるということを目指したいと思っています。たとえば、先進的な解析によってお客様の工場で起こる操業トラブルの原因を特定し、改善方法を提案する、あるいは他社では実現できないような機能を持った新商品で解決策を提案するなどといったことを目指したいと思います。そのためには、過去の知見をレビューするとともに、最先端を知り、徐々に他社や他業種の動向にも視野を広げるよう努めたいと思います。