AGCセラミックス株式会社新卒採用ページ

Person

2018年入社開発センター 材料開発グループ

サーワー ジャワードJawad Sarwar

東海大学 工学研究科 応用理化学専攻
技術職
お客様の潜在ニーズを見つけ、それに適応する新製品を開発する。

現在の仕事について

ガラス窯に使用される電鋳煉瓦の品質改善を行っています。品質改善では製造条件と製品から不良の発生要因を調べ、ラボレベルでの試験や評価を行った後に製造試験へとスケールアップしていきます。製品品質は多くの要因が関係しているため、実際に現場で製品に触れ、人の話を聞くことが大事です。このように開発は評価をするだけでなく、人とのコミュニケーションも大事なため難しいこともありますが、やりがいのある仕事です。

趣味/学生時代/自己紹介

趣味/学生時代/自己紹介の写真

休日は地元のグループと一緒に姫路城の清掃活動等を行うボランティア活動に参加したり、同期と一緒にドライブに出かけたりしています。最近では、関西に来て知り合った方とダンスやテニススクールに通っています。
関西にきたばかりの時は知り合いがいないため不安もありましたが、今では色々なコミュニティーに所属しており、充実した休日を過ごしています。

趣味/学生時代/自己紹介の写真

就職活動での会社選びの基準

ものづくりに欠かせない製品の製造及び開発に携わりたいと考え、就職活動をしていました。最初は、グローバルで大きな仕事ができると思い、大手企業を中心に活動していました。しかし、大手では一部のことにしか関われず、個人の自由度が低いと感じました。一方、AGCCは中小企業規模でありながらも世界に通用する技術を持っています。この会社なら幅広い仕事をする機会があり、自分が成長できる可能性があると感じてAGCCを選びました。

将来の夢/仕事で実現したい夢

お客様も気づいていない新たなニーズを見つけ、それに適応する新製品を開発するのが私の夢です。それには自社製品や技術を理解し、技術営業としてお客様に最適な材料や技術提案ができる人材にならなければなりません。そのためには仕事で妥協せず、わからない事は解決するまで取組むなどの日々の積み重ねを大事にしています。